2024年4月

1日

放送大学のリメディアル科目を見てみている。ほぼ全科目ありそう。説明や例題はシンプルだけど、解説もついている。問題数も少なく最低限ではあるけど、その最低限を理解できているかどうかを量るにはちょうど良いし、何より、その辺の参考書よりも有益なのではなかろうか。

 

2日

早速遅刻しそうになっている。それでも朝ご飯は昨日の残りのスペアリブだったので幸せである。

久しぶりに仕事した方からなんだかめっちゃ褒められた気がする。私なにかしたっけ?嬉しいからOKだけど…なんだっけ?

同期と飲んできた。みんな着々と活動していたんだな。各々の考えで次の道を探していて素敵だと思った。またお話聞かせてほしいな。

 

3日

終電ギリギリ乗れた!

楽しい飲み会だった!!

 

4日

この分野の仕事は楽しいな。こっちのほうが向いているのかな。やりやすい分野なのかもしれないな。そういう方向に行きたいな。行けるのかな?

 

8日

平日!春はやる気が出る(気がする)

昨年末より仕事やりやすくなってる気がするけど、難易度も上がっている気もしなくもない。気のせいか?

修士の講座を始めた。テキストの大部分をそのまま読んでいるような感じで聞きやすい。去年勉強していたことの復習のような内容で難しさはないし、むしろ懐かしい気分かもひれない。これなら続けられるのではないか。

TOEIC申し込もうと思ったら値上がりしていてびっくりした。8000円近くかかる。昔は4000円台だったのになぁ。

 

9日

のんびりしていた。

英語学習に変化が出てきた。以前からひたすらシャドーイングしていてしんどかったのだけども。日本語音声を聞いたときに対応する英語が出てくるときがある。まだ多くはないけども。嬉しい。もう少し続けてみたいと思えた。

シャドーイングの範囲を減らしたのが良かったのかもしれない。ある程度の範囲を集中的にやるのは、某試験対策の勉強と同じだ。しばらくはこれでやってみよう。

ラジオ英会話にも興味があるけど、いま手を出すのは得策ではないかもしれない。やりたいけど、もう少し保留かな。

それよりも、放送大学の講義を聞いて進める方を優先しなければならない。まだ学習スケジュールを立てていないので、今週末には計画を立てよう。

その前に、課題提出もしなければだな。

 

10日

職場外の方々とお話する機会は貴重だし、職場外でも勉強しようとする姿勢のある方々と一緒に過ごせる環境に身を置くのが大事だと思った

いろいろと気になるけど手を出していないこととか、聞くのが怖いような気がしていることとか、相談できる人が身近にいてよかった。ありがたい。私もそんな風になっていこうと思う。

 

11日

先週手に入れたピスタチオ粉で、ピスタチオクッキーを作ってみた。

<材料・分量>
ピスタチオ粉 60g
米粉 90g
砂糖 40g
バター 76g

<作り方>
袋に全部入れて、バターをもみほぐしながら全体を良くなじませて、冷蔵庫でしばらく寝かせた。焼くのが面倒になって、まだ焼いていない。続きは明日以降にする。

 

12日

明日締切の課題が終わっていなくて焦っていたが、実は締切が来週末だとわかってホッとしている。でも今週末には終わらせたいね。

 

14日

業界のお姉様方とデザートバイキング。気兼ねなくお話できて嬉しい。おなかはち切れるまで食べて苦しかった。ところが、帰宅したらごま油の美味しい香りがして、なんと晩ごはんを食べることができてしまった。えっ!?私の胃、食べ過ぎ・・・!!

ピスタチオクッキーを焼いた(ようやく焼いた!)

180度に余熱したオーブンで15分焼いた。まだ焼色がつかなかったので、追加で5分焼いた。いい感じの焼色になったので放置。

 

15日

仕事帰りにWifiが速いカフェに寄って、放送大学の講義を聞いた。

普段よく考えていることが目の前でロジカルに説明された。かつ、自分には無かった考え方も教えてもらえた。これ自分が一番大好きなやつ!!大興奮!!

私がしている仕事は言語化が大事だとよく言われるけれど、頭の中では、ここで説明されているようなことを考えているのではないかと思う。もし仮にそうだとすれば、同業者にはこの講義は響くのではないだろうかと思った。

でも、実際には、人は様々な認知パターンでものごとを捉えているはずなので、私がこれはドンピシャだ!と感じたようには、他の人は感じないし思わないかもしれない。

そうだとしても、私はこの特論で学べそうなことは、自分の日々の思考にも、仕事にも、あらゆることにも役立つように感じているので、ここから何かを得たい気持ちがあるし、どうにかしてなにかしたい(漠然!!!)という気持ちである。ああ、この気持ちを早く言語化したい、そうすれば研究計画書を書けるのではないかという気がしてきている。

 

19日

宝石の国の完結記念キャンペーンで、最終話(108話)以外が読み放題になっていたので読んだ。最終話はまだ出ていない模様。

実は、途中で読むのやめてたんだよね。展開が衝撃的すぎて、イラストも抽象的なところもあって、キレイなんだけど、途中からストーリーについてゆけなくなりかけてて。フォスが合金つけて伸展できるようになった辺りはまだ読んでた。月に行く辺りから、途切れ途切れに読むと話の流れがわからなくなってきてて、それでやめたのかもしれない。

で、今回改めて通して読んだら、めちゃストーリー理解できた!フォス、ひたすら可哀想すぎでは!?最初のフォス、あんなに可愛かったのにぃー!最後のフォス(と呼んでいいのか?)は、切なくて、美しくて、なにこの終わり方(まだ終わってないけど)、マジでぇー!?

宝石が月人化することには、永遠の命という点では何も変わらない。月人は消滅するまで消滅できない。宝石はインクルージョンが分散したとしても、完全に消滅するわけでもなさそうだから、宝石のままでは消滅することはない。だから、月人になってから祈られることで、完全に消滅できた。宝石は自分からは消滅したいとか考えてなかったと思うから、月人やナメクジに感化されただけのようにも思えるけど、結果として各個人は幸せな終わりを迎えられて、生命体は変わり、オールオッケーってこと?

一万年遊んで、それで消滅かぁ…一万年も遊び続けるって大変だよな、とか、一万年後には消滅できる安心感があったから遊べたんだろうな、とか。一万年経過したときのみんなの様子は描かれていないから、最後まで楽しかったのかもしれないけど、実はすごく辛くなっていたのかもしれない。想像するしかないな。最終話が気になりすぎる。

 

20日

久しぶりに着物を着た。肌襦袢長襦袢の代わりに(洗ったり片付けるのが面倒だった)、薄手のハイネックニットを着たら、暑くてたまらない。通販で購入した着物は広衿だった。衿をきれいに着付けるには少し練習が要る気がする、というのもきれいに見える厚みがわからないからだ。久しぶりすぎておはしょりはヨレヨレだし、帯の結び方なんて完全に忘れていて、結ぶのは諦めた。

そもそもお太鼓結びは一度もしたことがなかった。着付けをしていたのは小学生の頃で、子供用の帯は持っていなかったし、いわゆる可愛い結び方しかしていなかった。子どもの目には、お太鼓はちょっと古くてダサい印象で、できるようになりたいとも思っていなかったことを思い出した。今となっては、一度でも練習しておけば違ったのに、と後悔?するばかりである。

今後も着物や浴衣を着る機会がありそうなので、着付けの本を用意して練習する必要がありそうだ。

 

25日

あと2日でGW。暦通りだから特別感はないけど…

 

今日は先輩企画の飲み会、とても楽しかった!先輩や同期と話ができた。なかなか聞けない話も聞けてしまった気がする。世間は狭いね、頑張らなきゃね、って思った。

普段お世話になっている先生にお会いしたので、報告などなど。そういえばその辺り何にもしてなかったな…本当にすみません、こんな大事になるなんて思っていませんでした。ひっそり過ごそうと思っていたけど、それは難しいのかもね。

飲み会の帰り、昔使っていた乗り換えルートを使ってみた。あのときは、即席のチームが組まれて、私が色々作業をしなければならなかったんだけど…全然作れなくて、先輩に大迷惑をかけたんだよな。自分の不甲斐なさに泣きたいくらい辛かったし苦しかったけど、とても勉強させてもらえて、いろんな話もできて、とっても楽しかったんだよね。

自分は、井の中の蛙ではいけないんだと思う。どうしたらいいのかわからないところはあるけど、もっと、いろんなところに顔を出したり、自ら何かに取り組んだりするんだと思う。そして、それと同じくらい、身体を休める習慣作りとかも必要なんだろうな。まだ何も決めてはいないけど、いろいろ見て回ろうかな。

 

今の私は、少しバーンアウトになっている気がする。どうしたら抜けられるんだろう?遊んでるんだけど、もしかしたら、気分転換にはなってないのかもしれないね。

 

26日

実は酷い風邪を引いており、でも自分は元気だと思っているので普通に出かけたりしていたわけ(マスクして漢方薬を飲んでいる)。ところが、今日は寝ようとすると咳が酷く、なかなか大変だった。といってもしっかり寝ているのでそこまで辛いわけでもないのだけど。それとも、もともと風邪で体力低調になっているから、睡眠不足(なのかな?)にも気付いていないだけなのだろうか?

 

27日

放送大学大学院に入ったので、通信で勉強をしているのだけど、結構辛いかもしれない。予想はしていたけど、全く頭に入ってこない。二次元だと記憶に残りづらい気がする。印刷教材があるのが救いだ。

全然関係ないけど、大葉をプランタ栽培したい。猫を飼いたい。家の近くに転職したい。図書館に行きたい。図書館の近くに住みたい。などなど。

 

29日

風邪からほぼ回復して、ちょっと喉がゼイゼイしているけど、かなり元気になってきた。外食して、友人たちと楽しい時間を過ごせた。当初の予定よりかなり雰囲気が変わったけど、蓋を開けてみたらすごく楽しい感じで、やってよかったと思っている。みんなも楽しんでくれていたらいいな。

自分は、最近は語彙力がちょっと足りなくなってきている気がする。やっぱり読書をしなくなったからなのだろうか。読書をしたい、というよりは、読書をすべき、という強迫観念?がある気がする。それはそれでよい。事実なのだから。もっと円滑なコミュニケーション、相手が楽しんでくれるような会話ができたらいいよね、と思っている。

GWが10連休の方々は、何をしているのだろうか?私は、長期間休むのがあんまり得意ではないので、今日は仕事で全く問題はないのだけど、長期連休を過ごすのが上手な方々は、何をしているのだろう?

 

30日

今取り組んでいること

・仕事:仕事の勉強、英語、勉強先探しも含む

・家庭:家事とか家族と仲良く過ごすこととか部屋の片付けとか

・趣味:大学院での勉強、着付け、マンガ、ゴロゴロダラダラ

・その他:飲み会とかの企画が楽しいな

 

ちょっと気になる

・G検定

・基本情報

・ダンス

 

前より興味が下がっている(場所が遠いとか始めづらいとか)

・ドラム

弓道

・ジョギング、水泳、ジム通い

 

夜、これをしてみた

 

人生の夢と目標を具体化する方法(マネックス証券

https://info.monex.co.jp/lounge/shisan/2005/04/22-021755.html

<方法7> タイムトライアル
10分で30個のアイディアを出す、というタイムトライアルをしてみるのはどうでしょうか。A4の紙に30個のマスを作り、とにかく何でも良いから数多くのやりたいことを制限時間内に書いてマスを埋めていくのです。ほとんどはつまらないアイディアかもしれませんが、そのような時間に追われる極限状況で潜在意識に眠っているやりたいことが出てくることがあります。

面白くて、約20分で100個書いた。

「やりたいことリストを書こう!」だと楽しくなくて書けなかったのに、時間と枠を決めたらサラサラ書けた。

枠があれば動きやすくなる、大事なんだなあ。

 

部屋の片付け その5

靴の整理

靴はもともと増えないようにしていたのだけど、久しぶりにチェックしたら、底がボロボロ、修理できるレベルではないものがあった。

革靴も、何度か修理している靴だけど、これ以上は難しそう。近所用のつっかけとしてはまだまだ使えるけど、それ以上は難しい。

 

<今ある靴>

・スニーカー
白→維持
黒→ややヨレているが、まだまだいける。維持

・パンプス

黒・革(仕事用)→一番履きやすい、メンテナンスも定期的にしている、維持
ベージュ・布(パーティー)→なぜかサイズアウトしていた、処分

・ぺたんこ靴
黒・革→履きすぎてボロボロだがつっかけとして便利、ワンマイル用で維持
茶・革→こちらも履きすぎてボロボロ、茶色の靴クリームがなく傷んでいる、保留
黒・合皮→履きすぎてボロボロ、処分

・サンダル
黒・合皮→足をしっかり締めてくれるような気はするが、足底筋膜炎になった原因?と思われるので長時間は履きたくない、職場用で残すか要検討

・ブーツ
黒・革と合皮ミックス→履きすぎて表面がザクザクになりこれ以上の補修不可、処分

・運動靴
グレー→最近運動してない、ひとまず保留

・登山靴
LOWAの山ブーツ→5年以上履いておらず加水分解の懸念、次の山行が決まったら相談。保留

 

<買い足した靴>

・パンプス
黒・合皮・金具→長時間歩くのでなければOK、仕事用の普段使い
黒・合皮→最初は良かったのだが、2回目に履いたとき靴擦れを起こした。保留

・ぺたんこ靴
茶色・合皮(スエード系)→ややサイズが小さいが使いやすい、様子見

・ブーツ
ワインレッド・ゴアテックス→秋になったら使います

 

<探し中>

・黒ブーツ

・足が痛くならないサンダル

 

結局、よく履く靴が数着あり、あとは微妙な靴ばかり、という気がする。

履き心地が良く、使い勝手も良い靴に出会うのはなかなか難しい。

2024年3月

1日

真剣に考えるべきである。

放送大学大学院

大学院に行きたいから。まずは選科生で気になる1~2コマだけ取る。

予習復習が絶対に必要、定期的な時間の確保が大事。

1コマ45分だから、半年間、週3日、一日1~2時間くらい確保する感じ?

 

②英語の勉強

TOEICの点数を上げたいのと、実務上も必要だから。

毎日1時間シャドーイングを継続できるかどうか。

通勤の日は徒歩だけで1時間確保できる。

それ以外の日は?

 

③仕事の本を読む

増えすぎて床を侵食している積読を、ボチボチ読んでいきたい。

師匠にあたる人物がいないので、独学でなんとかせにゃならん。

まとまった時間にワ~と読みたい、毎日ちょっとずつとかむり。

 

④運動

本当に身体がやばい(気がする)。

なんでもいいけど楽で続くやつ。それがわかれば苦労はしない。

通勤した日は運動したことにする?会員制ジム?スポーツクラブ?

ジョギング昔はしてたけど、今は続く気がしない。

それよりもまず、運動の必要性を感じたい。

必要なのはわかるんだけど、切羽詰まった体験をまだしていない。

そういうのが原動力になる。(いいわけ?)

 

⑤服の入れ替え

お店がわからん、サイズがない、納得いくものがない。

誰かに手伝ってほしい。アドバイスがほしい。

センスの近い人か、わかってくれる人。

キラキラ系じゃなくて質実剛健がいいです。

ランチとかお茶とか晩御飯もおごる。

 

⑥服のパターン作り

作れるようになりたいな

洋裁でも和裁でもいいんだけど、イメージ的には洋裁。

(本当は下着のパターン作ってみたいけど急には難しそうでは?)

とりあえず適当に作ってみればいい?

でもなぁ、家に作業スペース作らないと始められないんだよね。

 

<検討>

〇英語と運動(②④)

通勤の日は、通勤しながら英語学習できる

通勤がない日は、別の運動中に英語学習をすれば、2つセットでやれる。

座学の日も必要だけど、基本的には運動しながらのほうが集中できそう。

会員制ジムでマシン動かしながらシャドーイングしたら怪しまれる?

毎日1時間の散歩をするルールにすればよいのでは?

家の近くを1時間歩くのは結構きつい(歩くことそのものに対する目的がないと嫌)

・遠くのスーパーで買い物する

・片道徒歩30分程度のところにある銭湯に行く(3つある)

・座学は家ではやらないようにする(カフェとか、会社の会議室とか)

 

〇大学院(①)

何年もかかるのはわかっているのだから、とりあえず始めてしまえばよいのでは?

 

ということで、さっそく出願してきた。

とりあえず受けたい授業だけ取ることにした。2科目。

本当はもっと取りたいが、自分が何科目くらい捌けるかわからない。

通信大学ってすばらしい…!

メモ:7月に単位認定試験期間あり。

今のところ情報学プログラムの科目ばっかり気になっている。

 

〇英語の成果確認について

よく必要だっていうけど、TOEICの点数とかでいいのかな?

とりあえず近いうちにTOEIC受けるし(今の残念な感じの点数)

3~4か月に1回くらいTOEIC申し込んでおけば確認にはなりそう

お尻を叩いてくれる存在は大事。

単位認定試験が終わった後、8月上旬に次のTOEICを受けて、

お盆は夏バテでゆっくり休む計画にしよう。

 

③⑤⑥は今はわからん。とりあえず保留。

3月中は英語と運動で1日1時間くらいだけ時間を使う、というつもりでいれば、余暇時間はそこそこ多いはずなので、本読んだり服買ったり服作ったり適当にやればいいのではないか。

飲み会とかも落ち着いてきたし、多分4月以降は暇になっているはず。

 

3日

お隣さんがお引越しすることになり、挨拶に来てくれた。とても良い雰囲気の方々で、住み始めたときから良くしてもらっていたから、当面は寂しく感じるかもしれない。とはいえ、そんなに遠くに行くわけでもなさそうなので、またどこかで会いそうな気もする。それに、お引越しの理由(聞いたら教えてくれた)がめちゃ素敵な理由だったので、なんだか嬉しい。

 

4日

ねむい

 

5日

先日のTOEIC感想(受けたのは今日じゃない)、覚えているうちに書いておく。

・わからなすぎて途中すごく眠かった。自己最低点数を更新できそう

・妙な眠気と鼻水とくしゃみに悩まされた。ついに花粉症かと思ったが、翌日は治ってた。英語アレルギーが発症?

・とにかく時間が足りないリーディング。最後のほうはひたすら色塗りしてた。これで合ってたとしても実力わからない。

・置き時計を用意しておいてよかった。デカいけど、残り時間がわかるのは良かった。色塗り時間を確保するの大事。スラスラ解けるようになったら時間余るのか?謎

 

7日

お腹の調子が絶好調である。

 

9日

素晴らしい一日の始まりです。(意訳:昨日はとても楽しかった)

 

10日

部屋の片付け、英語の勉強、漫画読んだり、SNS見たり、後はのんびりしていた。外は天気が良さそう。こうして、1日が緩やかに溶けていく。

 

12日

春物のコートを探していて、色も形もよさそうなコートを見つけたので試着したら、イメージと違っていた。何が違うのか検討したら、袖の太さだった。

袖が太く大きいので、見た目が重たい印象になっていた。濃色のコートで、丈も長かったので、袖まで大きいと、重たい暗い印象になってしまう。

手も少し動かしにくいと感じた。袖は少し長かったけど、それは捲るか切るかすればよいので気にならないが、袖自体が大きいと邪魔になる。

袖がもう少し細ければ(というか、通常のコートくらいの太さであれば)、他は全く問題なかったので、迷わず買って今日から着ていたと思うから残念ではあるが、自分にとって妥協できないものなので、仕方ない。

 

常々思っているが、服飾店の店員の説明が、以前より雑である。以前なら、「お客様にお似合いで綺麗にみえます」と言ってくれていたような場合でも、今では「その服きれいですよね」程度の事しか言わない。

「その服きれい」は、まあそりゃそうなんじゃないですか(あなたが販売しているのだから)、だったら自分で着れば?という気持ちになってしまうので、あまり言われたいとは思わない。

発言に責任が取れないからなのかもしれないが、客は、自分にその服が似合うかどうかの客観的な意見を知りたいと思っているだろうし、その辺りをわかっているかどうかの差は大きい。

 

14日

放送大学から振込用紙届いた。今日のうちに振り込めたら4月1日から受講できたんだけどな、あと1日早く届いてたら間に合ったんだけど…無念

明日振り込んで早めに受講開始したい〜

ってか結構するのね。思ってたより安くはないけど、気楽に勉強できるのすごく良い。

楽しみだと思おう。

 

15日

楽しい1日でした。

 

16日

朝ごはん食べてお茶飲んで寝て起きてダラダラして1日が終わった。化粧落としそびれたので顔面がやばい。

 

18日

仕事どうなんだろうなあ。やりがいはありまくりだけど、コレジャナイ感にモヤってるわけではないんだけど、なんだろうね。

 

20日

おっしごと〜

 

22日

のんびり、モヤモヤ

このままでいいのだろうか?

 

23日

お花見。桜は少しだけ咲いていた。お花見団子(3色のやつ)を見つけたので持っていった。

お仕事の話とかも少しした、顛末を聞かせてもらった。いろいろと思うところがあった。それはしんどかっただろうな、と。環境それぞれではあるけども、自分がいる意味はあるのかな?と考えることもあるけども。先のことはわからんけども、そのときには、同じようになるのかもしれないね…。

 

28日

そーだった、私はやっぱり布が好きなんだよなあ。そして本も好きなんだよなあ。布と本を家からなくす生活なんて、健康のためには必要かもしれないけど、大好きなもの2つが言えからなくなるなんて、考えられないんだよな…

しかし、どうしたらいいものか?

もしかして、布を扱う職場に行けたら解決するのでは?家には置けなくても、職場で扱えて、かつ、いろいろお勉強もできて、幸せしかないのでは?

布メーカーとかで働けたら幸せだろうなあ。ちょっと調べてみようかな。

 

29日

ケミストリー@渋谷公会堂に行ってきた。初めて生歌を聞いた。CDで聞いていた昔の声よりもハリがあった。40代中盤であの声を維持していると思うとバケモノでしかない。

特に右側の方は、身体の力が抜けていて厚みのある音がよかった。体格すごいんだろうな。左側の方は、少し喉に負担かかっているような感じがしたのと、喉の調子もあまり良くないのかな?と最初のほうでは思ってたんだけど、身体が温まったのか2曲目の途中くらいから良くなったように思う。又は、マイクの音量を調整したのかもしれない。何にせよ、プロの歌声を二時間じっくり聞けてとても気分が良かった。

声を聴き比べていたのだけど、二人のどちらがメインというわけでもなく、二人合わせて成立しているような感じだった。個人的には右側の方の声ほうが好きかな。遠くて顔とかはわからなかったけど、それは別にいいかな。

帰りにココイチでスパイスカレー食べてきた。六角八角が効いてておいしー!!期間限定、もっと早く知りたかったなぁ、、また食べたいので明日も行こう。

 

30日

いろいろな郵送物の受け取りで午前はのんびり。午後は鼻水とくしゃみが出始めてグッタリ。お出掛け予定だったんだけど、鼻炎薬が効くまでは家で待機。仕方ない(?)のでアニメ観た。

 

最近楽しい
・極主夫道
・葬送のフリーレン
・シャドーハウス
薬屋のひとりごと

 

放送大学のテキスト類が届いた。栞、テキスト2冊、その他説明の紙や小冊子など。ざざっと見たけど、まだシステムWAKABAにログインすることは出来なさそう。別途届く入学許可証にIDなどが書かれているのだろうか。今日は鼻がズビズビで頭が働かないので、じっくり確認するのは明日以降にしよう。

って、サイト見たら昨日(2024/3/29)発送済になってるではないか…!早く届いてほしい。

あと、名古屋帯も届いた。洒落帯と呼ぶらしい。綺麗な色合いに、オシャレなイラストが入っている。カジュアルな場所向けのものらしい。これに合う帯締を探そう。楽しみだね。

 

31日

昨日の鼻水とくしゃみが嘘のように収まっている。やっぱり花粉ではないみたいだ。風邪の前兆らしきものもあったけど、収まっている。疲れが溜まっていたのかも?それとも黄砂か?

今日も朝からケミストリーの曲をランダム再生している。コンサート行くとこうなるよね。(前にマーチンのコンサート行ったときも、その後数日はこんな感じだった気がする)

今日で今年度が終わってしまうのか。

部屋の片づけ その4

今日は書類関係の整理をした。しんどかった。

 

レシート

前回チェックした。

 

家計簿の確認

家族から確認を促されていたが放置していたもの。こういうの、どうしても苦手。

改めて見返したら1件(10万円弱)の未入力があった。日頃から作業していれば、こういうのは発生しないんだろうな。

 

ふるさと納税の確定申告

去年もしたのでやり方はわかっているし、ちょっと入力するだけなのだからすぐ終わることはわかっているのだけど、書類の束を見ると、どうにもやる気がしなかった。

しかし、やらなければ大損であるし、それに還付金もあるはずなのでほしい、ということで頑張った。

やれば30分もかからず、アッサリ終了。そうなんだよねぇ、簡単なんだよね。。

部屋の片付け その3

前回→部屋の片付け その2

 

レシート整理

仕分けて家計簿に入力した。結局30分くらいかかったのではないか。デスクがスッキリした。

レシート、買い物したらすぐに入力したらいいのだろうけど、なんだか面倒だし気乗りしない。 

 

資料棚

古いレシートを保管している袋を一つ捨てて余裕ができた。

 

マガジンラック

急に増えた資料類を置くために慌てて購入したのだけど、全然使えていない。

差し込んだままにしていた資料類を、資料棚の空いたスペースに収納した。棚に入らない封筒類とメモ用のデバイスは、行き先が決まらないので、まだマガジンラックに差し込んでおく。

マガジンラックの上に文房具類を置いていたけど使いにくくて、これを机の上に空けてみた。文房具以外のものも多かった。全体的に使ってない物が多い。捨てるには惜しい。

小さい引き出しがいくつかある。何か入れてたっけ?と思いながら開けたら、色々見覚えのないものが入っていた。これ、要らないってことだよね。でも、捨てるには惜しい。

惜しいって言ってばかりだな。使わないなら要らないのにね…

で、デスクの引き出しにでも入れようかと思ったけど…

 

デスクの引き出し

久しぶりに引き出してみた。いろいろやばかった。ぎっしり。使ってないものばかり。

以前、モーニングノートを書いていた時期があり、当時のノートが出てきた。読み返したら発見はあったけど、これ、保管した場合に今後使うかどうかには疑問がある。

(モーニングノートは、やたら時間がかかるのと、朝起きるのが辛いので書かなくなった。何度かトライしたけど、毎回同じ理由で書かなくなるのだから、もう今後もやらないのだろうと思っている。)

あと、お薬とか、サングラスのレンズとか、本の栞とか、色々出てきた。ここにあったことさえ忘れていた。

 

あきらかに場所が違うものは、本来の置き場所に置いた。例えば、ペンと一緒に置いてあった大量のヘアピンは、ヘアピン入れに入れた。使わないマーカーペンを捨てた。名刺、メガネケース、ICレコーダー、栞、ハンドクリーム、文鎮はとりあえず引き出しに収納した。

モーニングノートと、使いかけのメモ帳は、とりあえずデスクに出しっぱなしにしてみる。何年も前のノートやメモ帳(使いかけ)が何冊も出てくるのだから、自分にはメモ帳が不要なのではないかとも思うが、今すぐ捨てるには未使用ページが多いし、中身を読み返してからでも遅くはない気がする。

 

使ってないものばかりだったのには、理由がある。数ヶ月前までは使っていたものもあった。けど、生活習慣が変わって使わなくなっていた。生活習慣が変わるときに、使わなくなるかどうかなんてわからないから、そのまま変わらずに残ってしまうんだな。だから、日々の片付け以外で、もちもの整理を時々するのは必要な行動なんだな。自分は日々変わっていくのだから。

 

薬箱

さっきデスクから出てきた薬をしまいたい。それに、薬箱からの薬の出し入れがしづらくなっていた気もしたので、一度全部出してみた。

数ヶ月前に薬箱の薬の期限を見たような気がするので、捨てる薬はないと思われる。もう飲むことのなさそうな市販薬を捨てるか迷うが、とりあえずこのままにしておく。

長い事放置されている処方薬がバラバラと入っている。自力では飲むタイミングがわからない。これを処分すべきか迷う。しかし、処方されたのは近所のクリニックだから、使うときはその前に受診するだろうし、その時に使えるか相談しても遅くはない気がする。ので、捨てずに保管しておく。

 

デスク

レシートがなくなり、文房具の箱のが現れた。

ずっと鏡を置いていたけど、埃を被っていたので置くのはいったんやめた。鏡自体は使ってはいるんだけど、どうしても埃がたまるのを避けられなくて、見た目が良くない気がしてた。

パソコン類の配線を目立たなくしつつ、物スペースと作業スペースを明確に分けたい。

ディスプレイ置き台のようなものを導入したら解決するだろうか?

 

 

クローゼット

スポーツ用品の紙袋を久しぶりに見てみた。捨てるようなものは特に無かった。使うかどうかはわからないけど、使いたいときに揃え直すのは面倒なものも多いから、このままで良いことにする。

着ないけどまだ捨てない服、を保管している紙袋の中身を空けてみた。似合わない服ばかりなので本当に要らないのだけど、捨てるには状態が良い。何年も使ってないのだから、こういうものは思い切って捨てたほうが良いのだろうけど、もし使い道があれば知りたい気持ちがあるから、踏み切れないのだろうと思う。ほとんどの服を、いらないものボックスに移動させた。残した数着は、特定の季節になれば使うことがある服。

保管場所を分けたほうが良いのかもしれないけど、あまり細分化しても管理が手間になりそうでもあるから、今はまだこのくらい大雑把さで良いことにする。

 

マガジンラックはほとんど空いた。残っている雑誌(まだ読めてない)と封筒(大きくて置き場所に困っている)を動かせたら、使い道がなくなる。家族が使うかどうか聞いてみて、要らなそうだったら処分してしまおうか。買ったばっかりだったけども。安物買いはよくない。反省。

 

ここまで3時間もかかっていないけど、妙な達成感がある。

こういう片付けは、頭を使うわけではないのだけど、判断することが多くて、気持ちが揺れ動いて疲れるのかもしれない。少しずつすすめていけばいいのかな。

部屋の片付け その2

前回→部屋の片づけ その1

 

手を付けやすいところから、片付けていくことにする。

 

デスクの上のレシート・・・保留

いちばん簡単な気もする。しかし、レシートは日々溜まるので、「どうせまた増える」と思うと億劫である。近所のスーパーはいわゆるDXを頑張っているが、レシートは紙のままである。紙のほうが都合のよい顧客が多いのだろう。あと、レシートは着手すれば15分程で終わるはずでもある。なので、気乗りしないレシートは後回しである。

 

壁際のいらないものボックス

なんとなく気になっているので、少し片付けてみようと思う。

 

欲見ると、いらないものボックスは2箱あった。

認識していたいらないものボックスの下に、謎の段ボールがあって、これもいらないものボックスだった。いらないものすぎる・・・

 

入っていたもの

・着ない服とか→掃除に使えるかも?と思ったけど使ってない

・本数冊→やっぱり読みたくなるかも?と思ってたけど存在自体忘れてた

・謎の雑貨→使うかも?と思ったけど使ってない

・メルカリに売りに出そうと思ってたもの→何もしていない

・端切れ布→便利なので保管を継続するが、別の場所に移動する。

 

箱の中身はかなり減らしたのだが、完全に空にすることができなかった。どうも自分は貧乏性なのかもしれない。捨てられないけどいらないものを一時保管する場所は今後も必要ということだ。なので、この箱は捨てずに再利用する。

箱の数を減らし(2箱→1箱にした)、元の位置に戻した。

 

おやつボックス(New!?)

いらないものボックスの隣に置いてあった箱のこと。前回のリストにはなかった。

キッチンの食品コーナーに置ける場所がなかったので、一時保管場所として段ボールを置いていたら、そのまま定着してしまったもの。

見慣れてしまったので違和感はないのだが、いらないものボックスとおやつボックスが共存?しているのはやっぱり変だし、食品は食品でまとめておきたい気がするので、台所に移動させる。

 

台所の食品コーナー

食品コーナーの棚から、一部の保存食品を出して、整理し直した。いくら乾燥食材とはいえ、これはもう食べられないと思われるほどクッチャクッチャになった切り干し大根が出てきた。ごめんよ・・・

麺類のケースに麺類が入っていなかったり、粉類があちこちのケースに入っていたりした。移動させようかとも思ったが、今の位置のほうが使い勝手が良い可能性もあるので、大移動はさせず、明らかに置き間違えたものだけ入れ替えた。

飲まないお酒が数本出てきたので、次の飲み会に持参しようと思う。

いただきもののおやつ、箱ごと積んで場所を取っていたが、箱から出したらかなり小さくなった。それでもまだあるが、見た目にしんどい量ではなくなった。

保存用水の賞味期限が近付いているのを確認した。使う&新しい水を買って入れ替えるようにしよう。

 

その他

台所とゴミコーナーの床も拭いた(結構汚れていた)

普段のササっと掃除では足りないんだな・・・

 

まだまだ片付けが必要だが、今日は結構頑張ったのでは?続きは次回に回す。

2024年2月

5日

ここのことすっかり忘れてて、1月の日記?を公開しそびれていた。個人の日記?だし、公開しなくてもいいのかもしれないけど、1日に公開したかったので悔しかった。

それはそうと、本来根暗陰キャのはずなのに、今月〜来月は飲み会が多い。全部プライベートで、まるでパリピみたいだ(パリピってそうなの?)。

仕事の飲み会はひとつもないし(…むしろ仕事の飲み会に誘われないのを心配すべきなのでは?)

お酒は好きだし飲み会も好きだし体力はそこそこある、という点では問題ないけど、まさか二十代の頃のような生活をすることになるとは(あのときもよくわからんけど飲んでた)

お酒といえば、美味しい日本酒を持ち寄って飲み比べする会とかしたい。近所に素敵な酒屋が2店舗もあって、美味しいお酒とかレアモノを入手しやすくなってる。これは、すばらしいことだ。

 

6日

言葉がわかるかどうかはとても大事だなと実感した。

英語でよいのかどうかはわからないが、まずは英語かなぁ。

とりあえずやってみるが…イマイチやる気にならないのは、目標がTOEICだからかもしれない。他に良さそうな目標はあるだろうか?

 

人事面談

仕事でどうしてもうまくいかないことがあって、解決策あるかな~と思って相談したけど、これ、去年も同じこと相談して同じこと言われたね…

1年間いろいろ試したけど、試した方向性が違っていたのかもしれない。今年は方針を変えよう。そしてなんとかしなければだな…

 

8日

昨日は早めに寝たのだけど、夜中に目がさめてしまい、しばらくうとうとしていた。これは寝不足確定かな〜、と思っていたけど、今朝の目覚めはめちゃめちゃ良かった。

夜中に起きてた時間を除いた睡眠時間はいつもより長かった。スマートウォッチ便利だ。

夜中に覚醒したかどうかより、トータルの睡眠時間、起きた時間やタイミング、とかのほうが大事なのかもしれない。

 

12日

英語の勉強って考えただけで憂鬱

マジやりたくねー

TOEIC申し込んじゃったけど本当に嫌すぎる

他の勉強でもこんなに嫌だとは感じないのに

マジ嫌い

 

14日

去年見つけてブックマークしていたレシピを元にケーキを焼いた。めちゃ旨だった。家族にも好評。予想通りの当たりレシピであった。保存版として記録しておこう。

生クリームを使うつもりで買っていたけど使わず、未開封のまま残っている。何に使おうか。

アップルワインで漬けたドライフルーツがとても美味しかった。特にパイナップルがジューシーで良い。アイスクリームやヨーグルトにのせたら美味しくなりそう。これは今後も作っていきたい。

 

数カ月に渡る研修が終わってひと息ついた。けど、今月はまだまだやることがいっぱい。予定を入れすぎてしまった感もある。去年はうまく遊べなくて中途半端になっていたけど、今月は本当に遊べているから良しとするか。来月になったら疲れ果てていそうだ。

 

16日

昔の知人のお墓参りに行ってきた。昨日の雪と、周囲の林からの落ち葉やら枝やらが積もっていたので掃除をした。墓石を拭いたら泥がたくさん取れた。屋外にあるのだから仕方ないことではある。掃除道具を持って行ってよかったと思った。それでも墓石そのものは変わらずに形を留めていて、石というのはすごいのだなと思う。

お墓は生きている人のためにある。決まった場所があるから、生きていたんだなとわかる。
本人は、さぞ悔しかっただろう。当時、周囲にいた人々から、いろんな話を聞いた。それを聞いて自分が思ったこと、その後のこと、そういうことを、ここでは話すことができる。できた。気兼ねなく、いや、気兼ねは(多少は)したが、それでも、他で言うことのない話を、ここでだけは、口にして言うことができる。できた。だから、特別な場所である。
でも、お墓があってよかったとは思っていない。それより、本人が生きてくれていたら、そのほうがずっとよかった。でも、もし生きてくれていたら、こんな風に会うことは無かったかもしれない。他の知人たちと同じように、なんとなく思い出すことはあっても、わざわざ連絡を取ったりはせず、風化していったかもしれない。でも、それはタラレバの話に過ぎない。
彼女は若くして亡くなった。色々と思うことがある。それだけでなく、一連の、様々な出来事を含めて、自分には大きな衝撃だった。それが、今の自分を作っているんだと思わざるを得ない。本当に、人間、何があるのかはわからないんだなと思う。そういう意味では、私は、彼女には本当に感謝している。でも、もっと違う形でもよかったのに、とも思っている。今も元気に生きていてほしかった。

他の人から聞く限り、彼女は幸せな環境にいたのだろうとも思う。そういう意味では、幸せだったのではないか、でも、本人は、死にゆく状況で、そうは思えなかっただろう。とはいえ、実際のことは、本人の心の中のことは、わからない。

今日、日帰りで行ってきたけど、今思うと、もっと暖かい時期に行けば(初夏とか)、お墓の掃除もよりきれいに出来たに違いないし、もう少し長居できたかもしれないと思う。雪の中を作業していたら、靴の中が濡れて足が冷たくなり、すっかり冷えてしまった。
こんな真冬に、お彼岸の時期でもないのに、わざわざ行ったのは、たまたま、ちょうど都合がつきそうだったから。だから他の日でもよかった。今の職場は休みが取りやすいのだから今日ではなくても良かったのだけど、自分がエイッ!と腰を上げないと、ズルズルと引きずりそうで、というか引きずっていたから、このタイミングになったのだった。行くなら早く行かないと、また理由をつけて行けなくなってしまいそうだった。

自分なりにではあるが、会いにいくのなら、それなりの手土産になるような話もしたかったから、そんな話題ができるタイミングで行きたかったということもあった。報告することがたくさんあった。今年は、亡くなってちょうど10年目だった。彼女が過ごせなかった10年間にいろいろなことがあったという話をした。時事ではなく自分の話をした。私ですらこれだけの経験をしたのだ。彼女だったらもっと様々なことをしていただろう。生きていてほしかった。

自分が、10年前であっても、今であっても、もう余命がないとわかったら、どうするだろうか。最近は10歳くらい年下の人たちと会う機会も何度かあって、そのたびに考えてしまう。どうするだろうか。寿命というのは、わからないから幸せなのかもしれない。もし最初から寿命がわかっているのが当たり前だとしたら、どうなっていただろうか。

当時の同僚とは、そんなに連絡は取っていないのでわからないけど、こうして会いに行っているのは、もう自分だけなのかもしれない。会社の同僚だった、という関係は多分そんなものなのだろう。だから、自分にとって、彼女は、単なる同僚ではなく、もっと大切な知人だったんだろうと、今になって思える。それはただの片思いだったかもしれないとも思う。こういうことが、もっと早くわかっていたら、と今でも思う。当時の自分は本当に幼かったのだと思う。

でも、もし、こういう話を直接したら、きっと、笑い飛ばしてくれたんだろうなとも思う。そういうところのある人だった。

結論なんて出ない。アレコレ言っても仕方ない。ただ、こうやって考える日があっても良いと思う。

 

17日

疲労困憊である

 

19日

唐突に思い出した思い出。

小学生のときバレンタインやってたのだけど、お菓子作りにハマっていたのでめちゃ綺麗なお菓子を作れるようになっていた私は、見た目も味も整ったチョコケーキ(ホール)を軽い気持ちで同級生にプレゼントしてしまった。驚いたその子の親からウチの親へ丁寧なお礼の電話があったことを知らされ、さらにその後、明らかに金のかかっているホワイトデーのお返しをもらった私は、非常にめんどうくさい気分になり、その後のバレンタインは手を抜くようになったのであった。めでたしめでたし?

 

20日

マクドのポテトうまい

テルマエ・ロマエの続編マンガが出ていた。1-3話が公開されていて読んだ。こんな話だったね。

 

22日

ジンジャーエールと生姜飴を確保した。これで今週末を生き延びることができそう。

 

23日

早朝移動して待ち合わせてアフタヌーンティーしてキムチの街を歩いてお茶して飲んでカラオケしてお話聞いて就寝。これは旅行っぽい。

 

24日

銭湯→昼飲み→有名店のステーキ→街ぶら→ジャズ喫茶で仮眠→街ぶら→晩御飯→お土産探し→新幹線で帰宅

これだけ見れば充実の旅行であったが、帰宅の新幹線で酷い乗り物酔いになってオエオエしていたのでトータルでプラマイゼロである。行って良かったけど、長距離移動がなかったらもっと素敵な思い出になったのに。

のぞみの京都〜名古屋、名古屋〜新横浜のノンストップ区間での揺れが酷すぎる。スピード上げているから仕方ないとは思うけど、酷い。かといって、こだまやひかりにしたら時間がかかりすぎる。名古屋くらいまでなら良いけど、京都以南に行くなら速さは正義。それに、各駅でも揺れるし酔うことには変わりないので、それなら早くこの苦行が終わるほうが望ましい。といっても、本当に辛いのだけど。

昨日も酔ったけど、今日ほどではなかった。やっぱりジンジャーエールが効いていたと思う。今日は生姜飴と炭酸水で乗り切ろうとしたけど、あまり効果的ではなかったということか。

つくづく、自分は移動の多い仕事につかなくて良かったと思う。デスクワークを中心にして、せいぜい建物内の移動や、都内の電車移動くらいで済ませたい(まったく動かないのも、それはそれで不健康である)。なるべく動かずに済む環境を、これからも維持し続けてゆきたい。

 

25日

アレルギーぽい症状が出ているので、食べたものをチェックした。心当たりがありすぎてわからない。

 

ジンジャーエール
グルテンフリーのパン、スコーン、お菓子、アイスクリーム
紅茶
コーヒー

ホットレモネード

ビール
里芋天ぷら、紅しょうが天ぷら
サラダ
お寿司

オレンジサイダー

チップスター

マッチ(飲み物)

ビール
ハイボール
枝豆
だし巻き卵
焼きイカ
唐揚げ
ゆで肉?

肉と野菜のスープ
ごはん
シーザーサラダ、付け合せの焼き野菜とこんにゃく
ステーキ
お漬物

ハイビスカスティー

粕汁
ごはん
おでん(はんぺん、豆腐)
お漬物

生姜飴
炭酸水

 

29日

ちょっとしたものを捨てずにおいておいたら、部屋の中が要らないものでいっぱい…

そろそろいい加減捨てないとゴミ溜めになってしまう。なりかけている気がする。そうなると掃除も面倒になってしまう、ますます部屋がきたなくなってしまう。そうだ、掃除しよう。

 

地震が増えているらしい。何にも気をつけようがないのだけど、何か起きたときにあまり後悔せずに済むようにはしておきたい。